子連れ入店拒否のお店!?保護者の態度がやばい!ネットでの反応は!

生活

こんにちは。テレビで「和風カフェなどで子連れ入店拒否」の放送がされてからネットではそれに対する意見が数多くあります。

今回はどうして和風カフェが「子連れ入店拒否」になってしまったのか、子連れ入店拒否になった原因の保護者の態度、ネットの反応について見ていきましょう。

スポンサーリンク

子連れ入店拒否の原因は?

こちらが原因になった理由のツイートです。

これを保護者は店側に何の連絡もなく帰られたそうです。

とてもひどい話ですね。

この光景を見ていた保護者はどんな気持ちでいて、どんな気持ちで店側にこれを報告せずに帰っていったのでしょうか。

しかしここで、「店側はなぜ破られた障子に気付かなかったのか」という疑問が出るわけですが、お店を営業しているときに”障子が破られている”なんていちいち考えていられませんよね。

なのでこの障子が破られたことに気がついたのは閉店後の清掃中とのことですが、このときに奥の植木の隅に破った障子の破片が隠されていた事にも気づいたそうです。

もし破片が隠されていなければ机の上を店員が掃除したときに気づくことができたかもしれません。そういうことも考えて保護者は隠したのかもしれませんね。

弁償問題や今後については?

先程のツイートに書いてある通り弁償問題にはしないようです。

今後については

と話していて、案があれば子連れ入店拒否は解除するそうです。

テレビ、ネットでの反応は?

さて話題になった物事には世間ではいろいろな反応があります。

今回はテレビとネットでの反応を見ていきましょう。

テレビでの反応は?

テレビでは以下のような反応が例に取り上げられていました。

賛成

小学生以下は入店お断りの店もありますしいいと思いますよ。

外食先でマナーの悪い親子、人を見ると料理も雰囲気も台無しだと思います。

反対

全て?ひとくくりにするな。店側にも破れないものに変えるとか策はないのか?

子供は宝。破損が嫌なら障子おかなきゃいいんじゃない。

さて、このテレビで挙げられている反対例ですが、はっきり言って“は?”って思いますね。

“店側が破れないものに交換しろ”という意見に対してですが、雰囲気作りの障子なのに障子を撤去したらお客さんの大部分が雰囲気が台無しと思うでしょう。

“破損が嫌なら障子置かなきゃいいんじゃない”。では障子の破損が嫌なので子供の入店を拒否させていただきます。これは店として真っ当な判断ではないでしょうか。

賛成例ですがメディアで取り上げられている例だからかなのかはわかりませんが、説得にかけるような賛成例ですね。

今回、入店禁止になったのは食事態度ではないので少し的も外れています(笑)

ネットでの反応

ネットでの反応は主に賛成反対意見ではなく、”個人の意見”が多いです。

少し紹介していきます。

致し方ないと思います。 破損の弁償よりも次に利用なされる方が怪我したりする場合も事実ありますし、最善だと思います。ちなみにプラスチック障子も提案なされてる方がいましたが近所では子供が突き指したとクレームがありました。世も末ですね。ひとまずは現状の対応で周知してもらうのが良いかと

テレビでの反対意見が更に裏目に出てますね。すごい話です。

私も接客業でして、幼児が鏡で遊び始めたので 危ないからやめてね、と注意をしたところ親御さんはなにも言わずに黙っておられましたが、翌日に私あてのクレームが入りました。 子供が怖がっていた、言い方がうんぬんかんぬん… ですがこちらは謝罪するしかありませんでした。おかしな世の中ですよ

注意してしまうと店にクレームが入るのは恐ろしいことですね。

しかし怪我をしてしまっても怒られるのは店側・・・・どうしたらいいんでしょうか・・

今回は主にTwitterでの反応を例に上げてみましたが、他にも子連れのお客さんに困っているお店は多いみたいです。

そして何より気になるのは”反対意見なんて全く見かけない”ということです。

ネットでは意見の幅がとても大きいのは分母が大きくなってしまうからなのですが、今回の件に関しては反対意見が見当たりません。

これに関しては世間の皆様も仕方がないことと考えているのでしょうか。

まとめ

今回は子連れ入店禁止になったお店を見ていきましたが、なんとも見ている側は頭にくるような出来事ですね。

この障子を破ってしまった保護者がもっと誠実な方で店側に丁寧なやり取りをしていればお店側もこんな対処にならなくて済ますことができたのではないでしょうか。

皆様もお子様には目を離さずお子様がやってしまったことの後始末は、親としてしっかり受け持ち、他者に迷惑をかけないようにご注意してもらえればと思います。

 

コメント