「#世界猫の日」の理由とは!各国で違う猫の日!

動物

今日8月8日は「世界猫の日」!でもなぜ8月8日なのでしょうか。

猫の日は世界各国でも定められていますが、その日にちや世界猫の日について調べてみました。

スポンサーリンク

世界猫の日が8月8日の理由

そもそもなぜ8月8日なのでしょうか。

実際のところ世界の誰も「はっきりした理由はわからない」というのが事実だそうです。

この”世界猫の日”を制定した国際動物福祉基金(IFAW)が理由や背景等をHP上で積極的に宣伝していないからだそうです。

実際にIFAWのサイトで調べては見たものの確かな情報は載っていませんでした。

世界各国の猫の日

実は国によって「猫の日」というのはバラバラなようです。

そこで今回は各国の猫の日を調べてみました。

日本の猫の日

日本の猫の日は2月22日だそうで、この日にちの理由は猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせで国の愛猫家からの公募によって決定したそうです。

また2010年の猫の日は平成では22年であったことから「22.2.22」となった。そのため茨城県水戸市の郵便局3局では、「平成ぞろ目の日記念」と題して、猫の記念小型印が当日使用されたそうです。

日本では猫の日に各地でお祭りも開催されているみたいですね。

アメリカの猫の日

アメリカでは猫の日は10月29日だそうで、アメリカの猫の日のページ(https://www.nationalcatday.com/) によると

We live to celebrate cats and help them to find forever homes. Through our large social media & press platform, all year long we’re able to partake in the wonderful world of cats and put the plight of cats in shelters, center stage.

こう書いてあり簡単に訳すと、私たちは猫の家を見つけるために生きていて、私たちは大規模なソーシャルメディアやプラットフォームを通じ、猫の世界に参加して、シェルターにいる猫の困窮を助ける”ということだそうです。

アメリカでは野良猫が多く行くあてのないシェルターに収容されている猫を助ける日だそうです。

ロシアの猫の日

ロシアには「三月猫」という表現が昔からあり、モスクワ・猫の博物館が2004年に3月1日を猫の日と定めたそうです。

またロシアで猫といえば、ユーリイ・ククラチョフの猫劇場が人だそうで、日本での出張公演も度々行われているそうです。

そして日本にもある「猫カフェ」もあるそうです。

まとめ

#世界猫の日というハッシュタグがTwitterでも人気になっており、とてもかわいい猫達がたくさん見られたので今回は世界猫の日や各国の猫の日について調べてみました。

日本でも愛されている猫ですが世界でも愛されていましたね!

みなさんも猫の日について調べて、猫の画像で癒やされてはどうでしょうか。

コメント