鈴木亮平の筋肉がすごい!鍛え方や食事について紹介!

芸能

こんにちは。筋肉と言えば鈴木亮平さんはよく話題になります。

そこで今回は鈴木亮平さんの筋肉のすごさ、鍛え方、食事についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

筋肉がとにかくやばい!

※出典 www.oricon.co.jp

こちムッキムキの鈴木亮平になります。笑

髪色が金色なのですこし別人に見えてしまいそうですが間違いなく本人です。

他にも美しいシックスパックの画像なんかもあります。

※出典 namakemono-no-gogai.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30-2

鈴木亮平さんはいろいろな役作りのために減量や増量を繰り返しているのですが、戻るときにしっかりこのムキムキに戻るそうです。

相当鍛えるのが好きなのでしょうか?

鍛え方や食事はどうなってるの?

そんな筋肉がすごい鈴木亮平さんですが、トレーニング方法や食事にはかなり気を使っているのではないでしょうか。

そこでどちらについても調べてみました!

トレーニング方法について

トレーニング方法についてはこんなことをやっているそうです。

まずトレーニングは

  • ダンベルベンチプレス:大胸筋(胸の筋肉)の筋トレ
  • バーベルシュラッグ:僧帽筋(首の後ろから肩甲骨に掛けてある筋肉)の筋トレ
  • ダンベルカール:上腕二頭筋(力こぶ)の筋トレ

をやってました。
ダンベルベンチプレスは、バーベルで行うよりも

  • 可動域を広くとれる為
  • 筋肉を伸展や収縮し易いので

筋肉を肥大化させ易いと言うメリットがあります。

参考

やはりトレーニングについてはしっかり意図を理解しながらやっているようですね。

どんなトレーニングでも「どこに効いているトレーニングなのか」を考えながらやることで、違う部分に負荷がかかっていたりしても「あれ?効いているところが違うな」などしっかりとした効果を導くことができます。

増量と減量を役作りのために行ったり来たりしている方なので、その辺に関してはバッチリなのでしょう。

食事について

筋肉にとってタンパク質は欠かせません。

減量のときは低カロリー高タンパクを意識していたそうです。

特に鶏胸肉、ささみがおすすめのようです。

またプロテインなどは当たり前のように飲んでいたそうです。

ここで注目なのが、”“ではなく”食べる物“ですね。

しっかり食べないと付くものも付かない!ということでしょう。

増量のための食事もやばかった!

役作りの増量でも話題になる鈴木亮平さん。

そこで増量の食事も見ていきましょう。

  • 食事は1日6~8食
  • 1日の摂取カロリーは5000kcal

この内容は夜ラーメンを食べまくったりピーナツバターをあらゆる方法で食べたりして生まれたそうです。

聞いてるだけで吐き気がしそうですね・・・・。

本人も「食べるより痩せるほうが楽」とおっしゃっているようです。

まとめ

今回は鈴木亮平の筋肉事情についてまとめてみました。

役作りのための増量と減量の繰り返しはきつそうですね・・・。

しかしそれをこなしているからこそ、人気があるのではないでしょうか!

コメント