太陽フレアのイライラを紙製ツイッターで発散!通信障害をつぶやく場所が通信障害の苛立ち!

障害

こんにちは。

太陽フレアで通信機器が障害で大変ですよ~。みたいなことで世間を騒がせてますね。

実際通信機器がこれほどまでに日常に溶け込んでからの太陽フレアは初めてなのでいろいろなことが予想されます。

そして通信障害にはつきものの、“通信障害をつぶやく場所”が”通信障害”というイライラはみなさんも味わったことがあるのではないでしょうか。

著者はとても良くあります(笑)

そこで今回は「紙製ツイッター」なるものが発案されてみんなのイライラを発散させよう!という面白い事が起こってるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

紙製のツイッター?これで”呟けない”を”呟ける”に!

元記事はこちらになります。http://kyoko-np.net/2017090801.html

太陽フレアによる通信障害でツイッターが使えなくなった場合でも、紙に書き込んでツイートできる「ペーパーツイッター」の街頭配布が8日早朝から東京都内で始まり、ペーパーを求める利用者らが長蛇の列を作った。これまで多くの利用者が味わってきた「ツイッター障害の愚痴をツイッターで発信できない歯がゆさ」の回避に一役買いそうだ。

通信障害は”繋がらなくてうざいな~。これを誰かに共感したい!”というのでよくツイッターにはつぶやかれます。

よって”「つながらないな」が起こったらTwitter”は結構みんなが移動してるルートになります。

そこでユーザーは自分が悪いのか、サーバーが悪いのかを判断できます。

太陽フレアはちょっと規模が大きすぎてどうしようもありませんが、、、。

そしてこの紙製のツイッターという発想、僕はとても好きです(笑)

ネットがだめなら手で書けばいい。という発想は出てきても実行に移すのはかなり勇気がいるのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事は通信障害のイライラを発散する方法を紹介しました。

イライラ発散にはかなりいい手段なんじゃないでしょうか?

そして何度も言っていしまいますが、僕はとても好きな発想です(笑)

原因をしっかり解決できていて理にもかなっていると思いますしね!

今後もこのような面白い発想があれば紹介していきたいと思います。

コメント